Airbnb 展開地域の選び方 どこでもOKではないですよ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する


スポンサーリンク




こんばんは、井上です。

 

Airbnbに興味を持っている人って、
めちゃめちゃ多いんですね。

 

このネタだと、ブログのアクセスが・・・・

 

今、旬なビジネスですから、
当然と言えば当然だと思います。

さて、今日のテーマですが、
どこに出すのか?というお話をしようと思います。

 

結論から言いますと、
①外国人観光客に人気がある地域!

②個人旅行の観光客が多いところ

③周辺のホテルがかなり混んでいる

 

 

最低限、この3つは合致していることが
必要だと井上は考えております。

 

 

①と③については、
なんとなく思いつく項目だと思うのですが、
②の視点って意外にノーマークだったりします。

 

外国人観光客が多い地域であっても、
ツアー客が多いところであれば、
Airbnbの利用ではなく、ホテル利用がメインになるので
そんな地域への進出だと結構苦戦する可能性があります。

 

実際、先日、熊本へ旅行に行ったのですが、
メジャーな観光地には結構外国人の観光客が
多かったんですよ。

 

でも、ほとんどがツアー客で、
個人で旅行をしている人は意外に少なかった
印象だったんです。

 

で、ホテルの戻って、
周辺のリスティング状況を調べたら・・・

 

やはり、ニーズは現段階では
少なそうだなって感じでした。

 

ですから、一概に外国人観光客に人気な場所だからと言って
安直に展開するのはやっぱり危険なような気がします。

 

結構、現地調査をせずに、
許可物件だからといって、見ずに契約する人って
結構多いそうなんですよ。

 

でも、熊本の例のように
実際に現地を見ないと解らないことも
結構あるので、井上は必ず参入候補地は必ず
足を運んで状況を確認することを強くおススメします。

 

で、話を戻しますが、
進出地域を選ぶ上で、まずは先ほどシェアした
3つの項目で必ずスクリーニングした上で
地域を絞り込むようにしましょう。

 

さらに詳しい、立地選定法は
メルマガでシェアしていこうと思います。

スポンサーリンク

副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください